わたしたちの生きている社会は、様々なストレスに満ちています。
持続的なストレス下で生活していると心身に不調を来たすことは誰しもに起こり得ることです。
最近なぜか寝付けない、深夜に何度も目が覚めてしまう、集中力が落ちている、体がだるい、食欲がない、やる気が出ず気分がおっくう、
何をしても楽しめなくなった、といったことを感じている方は、こころの病気のシグナルかもしれません。
また、会社や学校に行きたくない、毎日気分がゆううつだ、不安感がとても強い、常にイライラする等の症状は
お早めに受診していただくことが望ましいものと考えられます。
こんなささいな事で相談してもよいのかという内容でも、お気軽にご利用下さい。
産業医として企業のメンタルヘルス対策や就労者の休職・復職判定等、
産業精神保健に関するご相談も承っておりますので、そちらも併せてご利用下さい。

当院では就労者、学生の方が抱えるストレスに関連する疾患に対する治療や、 諸問題に対する悩み相談への助言を主な目的としており、
仕事帰りや学校帰りに受診しやすいよう夕方〜夜の夜間に特化して診療を行っています。

精神保健指定医 日本医師会産業医
診療案内

当院では、勤労者のうつ病、不安障害、睡眠障害、心身症等ストレスに関連する疾患の治療が主となっております。

相談・治療対象は以下のとおりです。

適応障害 | うつ病 | 躁うつ病 | 睡眠障害(不眠症・過眠症) |  全般性不安障害 | パニック障害
社交不安障害 | 強迫性障害 | 身体表現性障害 | 心的外傷後ストレス障害(PTSD) | 自律神経失調症  
注意欠如・多動性障害(ADHD) | 月経前症候群 | 産後うつ | 更年期障害
過敏性腸症候群 | むずむず足症候群(レストレスレッグス)
職場や学校での人間関係の悩み相談 | プライベートでの人間関係の悩み相談(家族問題、夫婦問題、恋愛問題)
| 日常生活における諸相談 |
受診前のご注意
アルコール依存、薬物依存等の嗜癖問題、摂食障害(極度の拒食、過食嘔吐を繰り返す)のご相談を考えておられる方に関しては、
当院には専門的な治療プログラムがないため、他医療機関、専門外来の受診をお勧めします。
また、てんかん、知的障害、統合失調症、精神病症状(幻覚、妄想等)のご相談を考えておられる方に関しても、
当院では専門性や医療設備上の点から十分な治療を行えないため、併せて他医療機関の受診をお勧めします。
なお、興奮状態の方、衝動性の強い方、自傷や他害が切迫している方に関しては、入院治療が可能な医療機関にご相談下さい。
よくあるお問い合わせ
Q.
当院の主な治療・相談対象は?
当院は就労者や学生の方が抱えるストレス関連疾患の治療や、諸問題に対する悩み相談を主な対象としております。
Q.
初診時に必要なものは?
各種健康保険証をお持ちください。お薬手帳をお持ちの方は併せてご持参下さい。
保険証は必ず毎月のご提示と、変更になった場合は速やかなお申し出をお願いします。
なお、産業医面談、カウンセリング、家族相談、その他諸相談等、自費相談をご希望の場合は、
健康保険証をご持参いただかなくても構いません。
Q.
予約は必要ですか?
当院は予約診療制となっておりますので、初診の方、再診の方ともに受診前に電話でのご予約をお願いします。
なお初診ご予約時にお電話で、ご相談内容、治療歴、服用歴等に関する簡単な問診を行います。
当日のご予約は、混み合っており予約枠の余裕がない日に関してはお断りする場合もございます。
夕方~20時頃までの時間帯は、特に予約のご希望が集中しやすい傾向にありますので、その時間帯をご希望の方は前日までの予約をお勧めします。
なお21時以降の時間帯に関しては、比較的当日予約をお取りしやすい日が多いため、当日予約受診をご希望の方はなるべく遅めの時間帯をご検討下さい。
診療状況によっては診察開始が予約時間よりも遅れる場合もございますがご了承下さい。
Q.
診察時間はどのくらいかかりますか?
初診の方は30分〜60分程度、再診の方は5分〜30分程度が目安となります。
再診予約枠は1時間に2~4名で設定しています。
20時頃までは混み合うこともあり、長時間の診察をご希望の方は、なるべく遅い時間帯のご予約をお勧めしています。
自費相談の方は60分〜90分程度が目安となります。
Q.
費用はどれくらいかかりますか?
保険診療の場合、初診時には5000円程度(選定療養費含む)、再診時には1500円程度が目安です。
『初診時』、
『30分のショート・カウンセリング実施時』、
『初級観法(不易観法)による相談実施時』に
選定療養費(予約料)として¥2700を頂戴しております。
再診時の通常診察には上記料金はかかりません。
なお、お薬を処方する場合にはお薬代金が別途必要になります。
診断書、証明書等を発行する場合には別途自費料金が発生します。
Q.
クレジットカードは使用できますか?
クレジットカードでのお支払いはできません。
お支払いは現金のみとなっております。
Q.
院内処方ですか?
近隣薬局閉店の21時以降に受診される方に関しては、院内処方にて対応しております。
Q.
漢方薬は処方してもらえますか?
当院では、副作用や依存性の問題が非常に少ないため、
ご希望の方には漢方薬での治療を優先しています。
保険診療での処方が可能です。
Q.
心理検査は行っていますか?
当院では現在行っておりませんが、後日提携機関にて実施可能です。
Q.
思春期の子供でも診察してもらえますか?
当院での治療対象年齢は中学生以上となっておりますので、
中学生、高校生の方の受診は問題なく可能です。
Q.
注射や点滴はしてもらえますか?
当院では注射や点滴による治療は行っておりません。
お薬での治療が必要な場合は服薬のみで対応しております。
Q.
現在他院で治療中で、転院を検討しているのですが?
基本的には可能ですが、数種類以上のお薬を服用中の場合や病状から、診療情報提供書(紹介状)が必要になることがございます。
また、当院では処方できないお薬もありますので、初診ご予約の際にお尋ねさせていただきます。
なお、アルコール依存、薬物依存等の嗜癖問題、摂食障害、てんかん、知的障害、統合失調症、精神病症状(幻覚、妄想等)のご相談に関しては専門性や医療設備上の点から、当院では十分な治療を行えないため、他医療機関、専門外来の受診をお勧めします。
Q.
現在服用中のお薬を診察無しで処方してもらいたいのですが?
診察無しでの処方はできません。病状が安定している場合でも、最低限の診察の上での処方となります。
Q.
受診時に数名での付き添いは可能ですか?
当院では待合室スペース、座席数の関係上、混雑時のご同伴者は1名まででお願いしております。
また小学生未満のお子様のご同伴はご遠慮いただいております。
あらかじめご了承下さい。
Q.
朝やお昼の時間帯に受診はできますか?

当院は、夕方~夜間での通院を希望する方を治療対象としており、

午前~午後にかけての時間帯の診療は行っておりません。  
newsお知らせ

2018.07.15

7月17日(火)は17:00~0:00まで診療致します(当院は通常火曜日は休診日となっておりますが、前日月曜日が祝日のため。)

2018.01.05

初診・再診のご予約は当日でも可能となっておりますが、非常に混み合っている日に関してはお断りすることもありますので、何とぞご了承下さい。なお21時以降の時間帯に関してはスムーズに予約をお取りできる日が比較的多いため、お気軽にお問い合わせ下さい。
簡易な診断書、証明書の場合は受診当日の即日作成も可能です。

2018.01.05

土曜日は基本的には休診日となっておりますが、概ね月1〜2回程度の不定期診療を2017年9月30日より開始しました。
なお診療時間は18時〜23時となります。
土曜日受診ご希望の場合、診療日程詳細に関してはお問い合わせ下さい。

2018.01.05

当院では近隣企業様との顧問医契約、嘱託産業医契約のご相談を承っております。
詳細は当ホームページの下部にある『企業の人事労務担当の方々へ』をご参照下さい。

GALLERY院内風景

画像1

画像2

画像3

画像4

画像6

newsお知らせ
奈良県立医科大学卒業
兵庫医科大学病院
豊済会小曽根病院(単科精神科病院)
東京愛成会高月病院
  メンタルクリニックおぎくぼ
翠会成増厚生病院
  こころのクリニックなります
  こころのクリニック高島平
和会渋谷コアクリニック 心療内科

自費相談のみ
(産業医面談、カウンセリング、家族相談、その他諸相談)
通常診療:各種保険取扱、自立支援医療制度利用可
(当院は生活保護法及び労災の指定は受けておりませんので
ご注意下さい。)
土曜日は不定期診療日のため変動あり
(診療日詳細は当院までご確認下さい。なお、土曜日の診療終了は23時となっております)
火曜日は、月曜日または水曜日が祝日の場合のみ診療を行います。
〒107-0062東京都港区南青山6-2-9 NYKビル8F
● 東京メトロ『表参道駅』
  B1出口より 徒歩約7分
● JR、東京メトロ『渋谷駅』
  東口より 徒歩約17分
交通のご案内

● 東京メトロ『表参道駅』
  B1出口より 徒歩約7分
● JR、東京メトロ『渋谷駅』
  東口より 徒歩約17分

企業の人事労務担当者の方々へ
企業の人事労務担当者の方々へ